HOME > 産業廃棄物関連業務 > 処分業 [圧縮] [破砕]
産業廃棄物関連業務:処分業

処分業(圧縮)

産業廃棄物の環境に優しいリサイクル処理

排出事業者様より回収した産業廃棄物(主に非感染性廃棄物)をドラム缶に投入し、プレス機にて圧縮処理を行います。ドラム缶に圧縮処理された産業廃棄物は、ドラム缶のまま弊社処分委託先の製鋼炉に投入され焼却・溶融処理されます。
焼却・溶融処理された産業廃棄物は鉄鋼製品及びスラグ等としてリサイクル処理されるため、埋立等による最終処分の必要がありません。
  • 回収
    1.回収
    産業廃棄物(非感染性)を
    専用ビニールで回収。
  • 圧縮処理
    2.圧縮処理
    弊社処理場にてプレス機に
    よるドラム缶への圧縮処理。
  • 運搬
    3.運搬
    処理後のドラム缶を弊社
    処分委託先へ運搬。
  • 溶解処理
    4.溶解処理
    廃棄物の入ったドラム缶ごと
    製鋼炉へ投入し溶解処理。
  • リサイクル処理
    5.リサイクル処理
    鉄鋼製品および
    スラグ(路盤材)として
    リサイクル

処分業(破砕)

産業廃棄物の環境に優しいリサイクル処理

  • 回収
    1.回収
    産業廃棄物を
    パッカー車等にて回収。
  • 投入
    2.投入
    タイヤショベルを使用し、
    廃棄物を破砕機へ投入。
  • 処理
    3.処理
    弊社処分場にて
    破砕機による中間処理。
  • 処理後
    4.処理後
    破砕処理後の廃棄物。
  • 運搬
    5.運搬
    破砕処理後の廃棄物を
    弊社処分委託先へ運搬し
    リサイクル処理されます。